FC2ブログ

2013年3月7日(木)

今日は2頭のシニアのワンちゃんをご紹介します

まずはヨーキーのテンちゃん

okutanit n

テンちゃんは10歳を超えたおじいちゃんで、現在は眼も見えないですし心臓も疾患が見つかり薬を服用していて、最近も調子が悪くなり一時は覚悟を決めたそうなのですが復活しました
昨年から、この繰り返しが続いているので毎回飼い主さんには 『コレが最後になるかもなぁ・・・』 なんて言われてますがテンちゃん頑張ってくれてます

テンちゃんはいつもお迎えに来てくれるお母さんに一目散に飛びつくのですが、前回の来店から違うんです
『お母さんだよ~』 と、いつも通りトリミング室から出しカウンターに乗せると1度はお母さんの所に行くのですが何故がUターン (笑)
お母さんも 『テンちゃん? 帰らへんの? ココにおるの?』 なんて声をかけ引き寄せるのですが、テンちゃんは慌てて逃れようともがき 『ン゛』 なんて声を出して私の方に帰ってくるんです
前回は初めての行動でしたので 『何か勘違いしてるよね』 なんて笑って話していたのですが、2度目の今日・・・・    『またや・・・・ こないだもやったもんね・・・・』 と少し微妙な空気が流れ 『テンちゃん お母さんはコッチだよ 帰らへんの?』 と声をかけるも前回と同じパターン
強制的にテンちゃんを抱くと腕の中でバタバタ もがいているので、1回私が抱っこしてみた所落ち着いてしまったんです  お母さんと2人で 『えぇぇぇぇぇ』 と苦笑い

別に帰りたくない訳じゃないですし、私の方がイイなんて事も絶対ないんです・・・・・
テンちゃんの全くの思い込みによる勘違いなんでしょうが、何をどう勘違いしているのかが不明なんですよね
歳をとると思いもよらない反応や行動がありますね






次はキャバリアのミミちゃん

idamm.jpg

ミミちゃんも10歳を超えたおばあちゃんで、現在は足腰が弱り自力で歩行するのもやっとの状況なのでトリミング中は基本写真の体勢で作業をします
若い時は頑張ってコチラに合わせてもらう事もあるのですが、歳をとると無理せず負担をかけないトリミングを心がけますのでコチラが合わせる体勢になりますよね
それでも時折 『立たなきゃ』 と思ってるみたいで自力で立とうとするも立てず・・・ を繰り返す時があるのですが、そんな時は体を支えて一度立たせるんです  そしてすぐに 『寝てていいよ』 と寝かせると落ち着いて、そのままの体勢でいてくれるミミちゃん  とってもマジメな性格なんです

排泄はどうしてるのかなぁ? と思い聞くと、今まで通り外で排泄したいらしく連れて出るとフラつきながらも自力で排泄しているそうなんです
何回か失敗した事もあったそうですが、ミミちゃんの現状で考えると介護が絶対必要な状態なので自力で頑張ったり、外に出してもらえるまで排泄を我慢したり・・・・・  どこまでマジメな子なんでしょうか

もちろん自分の力で歩きたい って気持ちがあり、その気持ちも大切なのですが、ミミちゃんには頭が下がる思いです




テンちゃんもミミちゃんも次回会える日を心待ちにしてますよ
スポンサーサイト



by ネバーランドトリマー  at 19:15 |  トリマー日記 |  comment (0)  |   |  page top ↑
D&Cサポート
プロフィール

ネバーランドトリマー

Author:ネバーランドトリマー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ